素晴らしい外見 健康アクセサリーK2 ブレスレット 素晴らしい外見 健康アクセサリーK2 ブレスレット ダイエット、健康 , 健康アクセサリー , その他健康アクセサリー,/cyanosis332172.html,健康アクセサリーK2 ブレスレット,ndaatgal.or.gov.mn,1273円 1273円 健康アクセサリーK2 ブレスレット ダイエット、健康 健康アクセサリー その他健康アクセサリー ダイエット、健康 , 健康アクセサリー , その他健康アクセサリー,/cyanosis332172.html,健康アクセサリーK2 ブレスレット,ndaatgal.or.gov.mn,1273円 1273円 健康アクセサリーK2 ブレスレット ダイエット、健康 健康アクセサリー その他健康アクセサリー

素晴らしい外見 健康アクセサリーK2 ブレスレット 期間限定お試し価格

健康アクセサリーK2 ブレスレット

1273円

健康アクセサリーK2 ブレスレット

肩こり 高血圧 不整脈 血流活性 指輪 腕輪

日本貨幣のコインと同じ素材で製造!
血流を性化!
10円玉の銅、5円玉の真鍮、1円玉のアルミニウムがマイナスイオン化にします。

2箇所にすることで磁力波形の高低差が生じて、マイナスイオンで覆われます。

●郵便局メール便¥200(郵便箱投函のみ)があります。
代引きはご利用できませんが、お申し込みの際郵便局メール便希望とお書きください。


"center" チベット式

当店独自の3倍ポイント実施中!


郵便局メール便¥200(郵便箱投函のみ)があります。
代引きはご利用できませんが、お申し込みの際郵便局メール便希望とお書きください。
"center" 商品説明

組み合わせ方で応用出来ます。

健康ブレスレットK2
重さ:20g 伸ばした状態の長さ:18cm 幅:6mm 厚み:3mm

ブレスレット アンクレットのどれかを併用されることをお勧め致します。

"center""table" ●健康リングK1
"center" ●健康ブレスレットK2
"center" ●健康アンクレットK3
"center" ●健康ブレスレット太K4
"center" ●健康ブレスレットK5
"center"
"center"チベット式

1975年に金属元素健康アクセサリーとして、当社が初めて日本に紹介し、今日まで根強いご愛顧を頂き、息の長い商品となっております。
事実、数知れない多くの方々から絶賛の声を頂いております。
発売当初からの据え置き価格を下げました。

"table" 5円玉と1円玉との組み合わせ
参考/手のひら健康法/谷津三雄著/メタモル出版
他に
10円玉と1円玉との組み合わせ
参考/超11円ストレート療法/刑部忠和著/メタモル出版

"center" いつから? どこで?
元々はヒマラヤ遊牧民族の生活の知恵から生まれた健康アクセサリーです。
この健康アクセサリーを常に身に付けている遊牧民族には、標高3千メートル前後の高山生活にもかかわらず、肩凝り、不整脈、高血圧等が見られないといいます。
耳や鼻に穴をあけてリングを付けている民族を見かけることがあります。
これは、おしゃれでなく、食糧事情の悪い民族ほど金属を身に付けて、微量金属元素を補ったといわれています。

"center" 健康のバロメーター※現代人は、テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・自動車等から出てくる電磁波、人間関係や管理社会の中で受ける複雑多岐にわたるストレスで、体の中を流れている生体電流が乱れています。
その結果、自律神経がアンバランスとなり、様々な病気を引き起こしています。
※ 身体には微弱の電気が流れていて、大気汚染、焦燥感、不安感、肉体疲労等の環境変化で、体内に静電気が貯まり、生体バランスを崩し、痛みさえ感じることがあります。
※ 3種金属アクセサリーを付けることによって、静電気を吸収除去する働きがあります。
※ 体調が良い時は、微量金属元素が体内に入り込んでいき、逆に、体調が悪いと3種金属アクセサリーが反応を起こし、銅の色がくすんだ赤い色を呈します。
その分、身体に効果的に作用したことを表しています。
これを乾いた綿の布に研磨剤(粉石鹸、歯磨き粉など)を塗して磨きますと、脂汗などで反応した表面の膜が取れて元の状態に戻ります。
定期的に3〜4日に一度磨くと尚よろしいでしょう。
ある意味での軽い焼入れ&戻しをして分子構造を整え、さらに効力を高める効果があります。
※入浴、就寝時に着けたままですとより効果的ですが、入浴や炊事等などでぬれた場合は必ず水分を拭き取って下さい。
(医学博士 谷津三雄)
"center" 効能は?
○このアクセサリーは、アルミニュウム、銅、真鍮の3種類の金属で作られています。
○それぞれに異なった波形の磁力を発生しています。
○これを身に付けることによって、血液に含まれているヘモグロビンに作用します。
   人間の体には鉄分が含まれています。
   その量は成人で6〜7g程ですが、これは釘1本分に当ります。
   その3分の2は赤血球の中のヘモグロビンに含まれています。
○その作用が、血液の流れを活性化し、肩凝り、不整脈、高血圧に効果的に働き掛けます。
○ヘモグロビンには、数ミリグラムの銀、銅、鉄、亜鉛等の、いわゆる微量金属元素で構成されています。
○微量金属元素が不足しますと、生体細胞に支障を来たします。
○それを補うのには、微量金属元素を含む食物を摂取します。
○食糧難であった戦前、中、後の時には、腕や足に銅線を巻いて、皮膚を通じて微量金属元素を補っていました。
"center" ◆イオン化傾向とは?◆金属を構成する原子にはプラスやマイナスの電気を帯びようとする性質があり、生体電流の乱れは金属を使うことで整えることが出来ます。
このプラスやマイナスのことをイオン化傾向といい、そのイオン化傾向の強さは金属の種類によって異なり、その強さを順に並べたものをイオン化列といいます。
イオン化列による金属のイオン化傾向の大きさの順を挙げてみると、アルミニウムが最も大きく、次いで亜鉛・鉄・鉛・銅・銀・水銀・金と続きます。
このように異なる金属を皮膚の表面に置くことにより、そこに電位差が生じ、電流が発生し、乱れた生体電流が整えられます。
日本のコインは1円玉はアルミニウム、5円玉は銅と亜鉛の合金(真鍮)、10円玉は銅で構成されていて、この3つの金属を合わせることによって、お互いの特性の相乗効果が生まれて、強力なイオン化傾向が生じます。
それが生体電流の流れを整えます。
(医学博士 谷津三雄)

"center" マイナスイオンとその効果◆■マイナスイオンとは何か
まず、イオンというのは電気を帯びた目に見えない原子及び分子のこと。
空気中には目に見えない微粒子や分子が漂っており、それらはプラスかマイナスの電気を帯びていて、これら電気を帯びたものがイオンと呼ばれ、電気的にマイナスになっているものはマイナスイオン、プラスになっているものをプラスイオンといいます。
呼吸している一般的な空気は1立方センチ当たり1000〜2000個のイオンがあるといわれ、身体に好影響を与える比率はマイナスイオン対プラスイオンが3対1又は4対1といわれています。
ところが自分たちの周りの環境はプラスイオンが多く、よくない影響を受けています。

プラスイオン発生の原因と影響
プラスイオン発生の最大原因は電気製品から出る電磁波です。
その他には紫外線、排気ガス、酸性雨、汚れた河川、農薬、食品添加物、室内汚染化学物質、タバコの煙などです。
プラスイオンが人体内で多くなった時の影響は、血管が縮まり血圧が高くなり、血液は酸性傾向になって血流が悪くなっていきます。
呼吸数も脈拍も増え、体が興奮状態になって体が疲れやすくなり、疲労も回復しにくくなります。
イオンバランスが乱れることで骨にカルシュウムが定着しにくくなり骨がもろくなります。
そして自律神経の働きが不安定になって、リラックスしにくくなるといわれています。

マイナスイオン効果
ストレスの緩和、精神安定、疲労感の軽減、免疫力向上、呼吸器の機能向上、快眠、快食、鎮痛、制汗等多岐にわたる効果があるといわれています。
そのしくみは、呼吸や皮膚から取り入れられたマイナスイオンは、血液を通って体全体をめぐり、細胞内の脂肪が酸化して乳酸が生成されるのを抑えます。
そのため新陳代謝を活発にし、各細胞の機能を活性化させ、疲労の回復を促進する効果があります。
自律神経の機能がよくなるため、内分泌線の機能も良好となり、中枢神経や末梢神経にも好影響を与え、増血機能も増進します。
そのため、抵抗力も増加し、身体全体のバランスが良くなります。マイナスイオンは体の働きを鎮めてくれ、血管は拡張され、血圧は正常になり血液もアルカリ性傾向になって血流が盛んになってきます。
呼吸数も脈拍数も減少し、疲労も回復しやすくなります。自律神経も安定しやすく、交感神経が活発に働きすぎた時は副交感神経を抑える働きをします。■マイナスイオンが多い処
滝や川など水がほとばしっている処が自然の中では多いようです。
水滴が飛び散る時に、水滴からマイナスイオンが飛び出します。
レナード現象、レナード効果(滝効果)と呼ばれています。
これは微細な水滴が発生するときに水滴はプラスに電気を帯び、周囲の空気はマイナスの電気を帯びるからです。
水辺以外にマイナスイオンが多い処は樹木が生い茂っている山の中などで、湿度が高く水滴が多いという理由からです。
又、人工的なものでは噴水、シャワーからも多く発生しています。

"center"
場所 マイナスイオンの数 プラスイオンの数
森林の中 2000 ほとんど存在しない
市街地 500〜600 1000
オフィス内 300〜400 500〜600
都内マンション一室 100 500〜600 "center" TV番組「おもいっきりテレビ」ので紹介千数年の歴史がある健康アクセサリーは、日本大学医学博士谷津三雄教授が日本のコイン1円玉、5円玉、10円玉を手のひらに乗せての話は出版と同時に1993年に「おもいっきりテレビ」のTV番組で放映されました。
1円玉のアルミニュウム、5円玉の真鍮、10円玉の銅の同じ素材で作られていたのが、正しく古来から伝えられてきたヒマラヤ民族の3金属アクセサリーでした。
よく体に電気を掛けてといわれていますが、これは、体内に貯まっている静電気を取り除くためです。

"center" 特徴は?●このアクセサリーは、アルミニュウム、銅、真鍮の3種類の金属で作られています。
"center"
黄色真鍮(5円玉) 茶色銅(10円玉) 白色アルミニュウム(1円玉)
●それぞれに異なった波形の磁力を発生しています。
●これを身に付けることによって変化が生じます。
   人間の体には鉄分が含まれています。
   その量は成人で6〜7g程ですが、これは釘1本分に当ります。
   その3分の2は赤血球の中のヘモグロビンに含まれています。
●ヘモグロビンには、数ミリグラムの銀、銅、鉄、亜鉛等の、いわゆる微量金属元素で構成されています。
●微量金属元素が不足しますと、生体細胞に支障を来たします。
●それを補うのには、微量金属元素を含む食物を摂取します。
●食糧難であった戦前、中、後の時には、腕や足に銅線を巻いて、皮膚を通じて微量金属元素を補っていました。

"center"健康のバロメーター※ 身体には微弱の電気が流れていて、大気汚染、焦燥感、不安感、肉体疲労等の環境変化で、体内に静電気が貯まり、生体バランスを崩し、痛みさえ感じることがあります。
※ 金属元素健康アクセサリーを付けることによって、静電気を吸収除去する働きがあります。
※ 体調が良い時は、微量金属元素が体内に入り込んでいき、逆に体調が悪いと3種金属アクセサリーが反応を起こし、銅の色がくすんだ色を呈します。"table"

※ 大き過ぎる場合には、ずらして重ねてご使用下さい。

先端同士を接触して重ねないでください。効果が薄れます。

健康アクセサリーK2 ブレスレット

  • 閲覧履歴

    最近見たツアー

  • お気に入り

    お気に入りツアー

    選択したツアーを一括で
    お問い合わせできます(最大5件)

相談するだけで
おもしろくなる the best price, STW

ツアーを探す

  • 出発地

    出発地を選択

  • 目的地

    エリアを選択

  • 出発日

詳細条件で検索する

特集・キャンペーン

一覧を見る
特集・キャンペーン 一覧を見る

旅のコンシェルジュのおすすめ

もっと見る

ツアーを検索する

テーマ別ツアー

オプショナルツアー

一覧を見る
オプショナルツアー 一覧を見る

旅行記

一覧を見る
旅行記 一覧を見る

お客様の声

一覧を見る

総合旅行満足度

お客様の声 一覧を見る

TravelEmotion

驚きと感動の体験を
すべての旅人へ

STWは豊富な海外視察経験と
世界30支店以上のネットワークを
持っています。

STWの旅が満足できる理由

旅のコンシェルジュ

Travel Concierge

理想のご旅行プランをお聞かせください!

お客様の理想の旅を渡航経験豊富なコンシェルジュがオーダーメイドでご提案。
メールや電話、ご来店のほか、ご自宅からオンラインでもご相談いただけます。

お問い合わせはこちら オンライン旅行相談はこちら

お知らせ

一覧を見る